【祝1周年】横浜反町パーソナルジムBANANA FITNESS【バナナ伊藤の日記】

祝1年!!!

横浜反町パーソナルジムBANANA FITNESSオーナーのバナナ伊藤です。

「フィットネスを趣味に」をコンセプトに始めたパーソナルジムですが、2022年3月11日を持ちまして開業1周年を迎えました!!!

バナナ伊藤はトレーナー歴15年以上。様々な活動をしてきましたが、今さらなぜパーソナルジムをやろうと思ったのか。

パーソナルジム立ち上げのキッカケは「コロナ」です。コロナ影響により、フィットネスクラブの会員数は激減して、パーソナルトレーニングの売上も激減。

実際、閉館したフィットネスクラブも数多く、このダメージが響き今後も閉館を余儀なくするクラブは増えると思います。

そのような情勢から、特にフリーランスのパーソナルトレーナーやインストラクターは「この先はどうなるのかな。」と考えさせられました。

バナナ伊藤が出した決断としては、「フィットネスクラブに依存していると共倒れになる可能性が高い。今後、大幅に収入を上げるのは困難。ならば人生をかけて自分の箱を持ち、勝負してダメだったら違う職業につこう」でした。

1年を迎えた節目ということで、今回のブログは立ち上げを振り返った内容になっており、当時を思い出しながら書きました。最後まで読んでくれたら嬉しいです。

【ロゴ作成】

原型
完成

パーソナルジム立ち上げの時、最初に考えたのはロゴ。無料アプリを使って、自分で作成しました(上記写真の原型)。流れとしては、ロゴを決めてから「BANANA FITNESS」という名前に決めました。

個人的に世の中の多くのパーソナルジムは、格好つけ過ぎて見にくいロゴ、読みづらい&似たり寄ったり英語表記の店名が多くて覚えづらいと感じます。

バナナ伊藤の場合、ロゴ・店名は自分のキャラとコンセプトを反映させたシンプルなものが良いと作成時に意識しました。

それが正解なのかどうかは分かりませんけど、周りのお客さまから「バナナのパーソナルジム」とイチ早く覚えて貰えたので個人的には大成功です。※ロゴ・店名由来に詳細は下リンクのページをご参照ください。

ロゴ&店名の由来についてはこちらから

そして、有り難いことにお世話になっているクライアントさんが開業祝いとして、プロのイラストレーターに「原型を活かしてロゴアップデート」の依頼をしていただき、現在の完成型になっています。

アットホームな雰囲気でアメリカンPOPな好みの仕上がりに大満足!ご厚意に感謝の気持ちでいっぱいです(涙)。

【立地】反町駅 徒歩2分

1階〜半地下テナント
駐輪場有り、看板の設置可
反町駅から徒歩2分

物件を決めた理由は6つです。

  1. フィットネスクラブと行き来できる。
  2. 自宅から通える範囲。
  3. 新築テナント物件。
  4. 駅近。
  5. 路面ではなく半地下の構造。
  6. 駐輪場、看板設置スペース有り

1を説明すると、僕は今もフィットネスクラブ(契約先)と店舗を行き来していまして、もし店舗の売上0だとしてもフィットネスクラブの売上で固定費(家賃)まかなえるという算段がありました。

また、フィットネスクラブの契約規約で「半径○キロ以内にパーソナル活動をしてはならない」というのがございまして、今の店舗はクリアしています。ちょっとグレーかもだけど100mクリアです笑。

2はそりゃそうだ。3はマンション一室や雑居ビルは嫌だ(生活感がある空間は嫌、テナント物件の方が騒音クレームなどリスクが低い)。4は駅近に越したことはない。6はラッキーなおまけといった感じです。

5は重要でパーソナルジムはエステに通うお客さまのように、「他の人に見られたくない」と思う心理傾向があるため、目立つ路面店では無い方が良い。

当店は「人目につきにくいけど、他のパーソナルジムと比べて宣伝はしやすい」という1階〜半地下の良いところを合わせた構造が決めてになりました。

詳しいアクセスはこちらから

木と緑の温もり

せっかく自分の城を持つからには、出来る範囲でこだわって作りたいと思っていました。借金はせず、貯金の範囲内でね。

ディズニーランドみたいに非日常空間、おしゃれなカフェみたいな内装にしたいと考えて「木と緑の温もり」をテーマに物件レイアウトをみてイメージしました。

高いお金払って来てくださるお客さまにとって、少しでも居心地の良い空間にしたいじゃないですか。

スケルトンから内装やったので、パーソナルジムとしてはお金はかけました笑。「貯筋」も大切だけど、やっぱり「貯金」も大切だと再認識させられた1年です笑。

黄色ブラインド

before
after

大きな窓があり、そこに黄色ブラインドを設置しました。店内に入る光の量が調節できること、目隠しできることからブラインドを選択しました。

トレーニング、ストレッチをしている姿を他の人に見られたくないと思う方は多いので、ニーズに合わせています。

ブラインドを黄色にした理由は2つ。バナナ色を意識したこと、インテリアコーディネーターの方に相談したところ「内装のバランスから暖色系が良い」と勧められたことが決定ポイントです。

最初はブラウン系、木のブラインドにしようと思っていたのですが、実際にサンプルを照らしたら微妙でした。暖色系は盲点でしたので、プロの方に相談して良かったです。

黄色は「幸運を呼ぶ色」と言われており、ガンガン運んでいただきたいですね!

受付カウンター

before
after

受付カウンターのグリーンは、クライアントさんにプロがいらっしゃるので依頼させていただきました。「南国風にしたい」という要望に合わせて製作・設置をして貰いました。

ブラインドの木漏れ日、木と緑の温もりの調和がとても美しく何度みても癒されます。特に日が暮れ始める頃の木漏れ日が美しいので、ぜひその時間帯を狙ってお越しいただきたいです。

大きな鏡

before
after

トレーニングに重要なのはフォーム。正しいフォームで行わないと、怪我のリスクが高く効果が得られにくいのです。

フォーム確認する上で、やはり鏡の存在は欠かせません。安い鏡だと歪みが酷いので、鏡専門メーカーの良いやつを入れました。

鏡を設置すると、スペースを広く感じる視覚効果があって嬉しいですね。

自身で筋トレした後、パンプアップした筋肉をみてうっとりナルシスになるのにも鏡は必要です笑。

ラック

before
before
after
after

ラックは業者さんに「余った材木があるから良いよ」とサービスで作って貰いました。

店舗スペースは限られているため、ラックは非常に助かります。ラックは、高さを変えることができる優れもの。

凄く親切な業者さんで、業務用の専門店に連れて行ってくれて、商品や木材の特徴を説明しながら一緒にまわって下さったんですよね。もうホント感謝しかないですよ。

外観の装飾はまだまだ未完成です。もっとオシャレ・キレイな雑貨屋さんみたいな感じで仕上げていきたいと思っています。

更衣スペース

before
before
after
after

初めて物件をみた時から、ここは更衣スペースにしようとイメージしていました。パーテーションは、木と緑の温もりテーマに合わせて南国系にしています。

木の温もり効果は凄いですね。ビフォーアフターを比べると雲泥の差。照明は、もともと白色だったのですが、温かみのあるLEDオレンジ色に替えました。

扉がダサいので何かオシャレなポスターを貼るか、ウォールステッカーを貼るか、パーテーションを設置するかを検討中。

また少しでも使いやすくしたいので、家具の配置変えてみたりして、お客さまからご意見をいただき改善できるところはやっていこうと思います。

内装・床の工事

before
after

皆さんに言うと「バカじゃないの?」と言われそうですが笑、最初は床・壁作りを自分でやってみようと考えていました。

自分は、取り敢えずやってみて出来ないようだったらプロにお願いしようというスタンスを持っていまして。

ただ趣味やサークルで店舗運営するワケではないですし、ウエイトトレーニングの重い負荷に耐えられる頑丈な床でなくてはならないという結論から、餅は餅屋ということでプロに依頼。

内装始める前に色々トラブルがありまして、工事の許可申請に必要な専門的な書類を作ることになって大変でした笑。こんなこと書いちゃダメかもだけど、原因は不動産が仕事しなかったせい。このせいで徹夜しましたよー。

自分で工程書類を作成したため、パーティカルボード・合板ボードなど材料、床・壁の設置方法や過程など、知識を得た部分もあるので苦労も糧になったと前向きに捉えてます。

これからパーソナルジム立ち上げを考えている人に一言。どんな準備万端な計画を練っても、何事も思い通りに行かないことが多いと思った方が良し。なんでリスク管理が大切です。

感謝の気持ち

パーソナルジムを開業した結論は、「やって良かった!」です。おかげ様でセッションが凄く楽しいです。お客さまが心配してくれている金銭面において、開業してから売上は右肩上がりです。

もっと早くやれば良かったなと思うこともありましたが、良いお客さまと良い物件に出会えたことを考えると、始めるタイミングがちょうど良かったんだなと思います。

無事に1年を迎えられたのは、お客さま・トレーナー仲間・家族・友人の支えと応援のおかげです。

現実的なことを書くと、特にお金を払って通っていただいているお客さまがいなかったら、綺麗事を抜きにどんなサポートがあっても潰れてしまいますのでホント感謝です。

そして、今後の展望はパーソナルトレーニング事業をベースに下記のようなことをやっていきたいと計画しています。

  • 集団指導事業;スタジオレッスン、運動教室
  • オンライン事業;一般、企業
  • トレーナー育成事業;スクール、セミナー

お客さまに対して、さらにサービスの質を向上させることはもちろん、様々なニーズに対応できるようにしていきます。その一貫を担うのが集団指導、オンラインです。

パーソナルトレーニングは価格が高いデメリットがあるため、コストを抑えて継続しやすい環境を作るという意味を込めて集団指導、オンラインは有効だと考えています。

またバナナをサポートしてくれているトレーナー仲間には、「バナナで活動して良かったな」と仕事のやりがい&収入面も含めて思って貰えるように努力していきます。

皆さま、2022年も引き続きBANANA FITNESSを宜しくお願いします!

バナナフォト2021年度

BANANA FITNESS

クリックするとHPへ

BANANA FITNESSでは、ボディメイク・ダイエット・QOL向上・スポーツ動作向上など幅広くサポート致します。

ご興味がある方は、ぜひ一度お越しください。無料カウンセリングも行なっていますので気軽にお問合せください。


—BANANA FITNESS—
横浜反町パーソナルトレーニング

【3つのこだわり】
①完全予約制
②完全貸し切り(お子様連れ、ペアOK利用)
③駅近・手ぶら通いやすいジム

【予約の方法】
HPフォーム・電話・メール・ LINEにて。
✅ TEL:050-3749-0877
✅メール:bananafitness2020@gmail.com
✅LINE ID:@006zaeft

【アクセス】
〒221-0841
横浜市神奈川区松本町1-2-9
ヴェレーナ横浜反町駅前101

◆東急東横線 反町駅 徒歩2分
◆CIAL横浜ANNEXより徒歩10分
◆神奈川駅より徒歩10分
◆三ツ沢下町駅より徒歩13分
◆JR京浜東北・根岸線 東神奈川駅より徒歩15分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。