体幹バランストレーニングBOSUとは!?【効果を説明】

トレーナー歴15年以上のバナナ伊藤が、体幹やバランス能力を鍛えるのにオススメするトレーニング器具BOSUをご紹介!

【目次】

  • BOSUとは?
  • トレーニング効果
  • BOSUの活用方法
  • バランスボールとの違い
  • BOSU種類
  • 購入方法『購入ポイント』
  • BOSUを体験したい方へ

バナナ伊藤のプロフィールはこちらから

BOSUとは?

アメリカ発祥のトレーニング器具

BOSUは、デイビット・ウェック氏が1999年に考案したエクササイズ器具で、アメリカのアルペンスキーチームのトレーニングに開発されました。

ドーム状の面

BOSU名前の由来はBoth Sides Up。翻訳すると「両面使える」という意味らしいです。BANANA FITNESSのお客さんは、BOSUを「カメ吉ちゃん」と呼んでいます。和風です笑。

平状の面

バランスボールを半分にした形で、「ドーム状」「平状」で構成されており、フィットネスクラブ、スポーツ現場、医療現場など幅広く活用されています。

バナナ伊藤がBOSUに出会ったのは約10年前。みなとみらいのあるフィットネスクラブで、スタジオレッスンでBOSU体験しました。

実際に使って凄く良かったので、「いつかセッションで使いたい!」と温めていた想いから、パーソナルジム開業で導入した次第です。

トレーニング効果

BOSSを用いたトレーニング効果は主に2つあります。

バランス感覚の向上

体幹の強化

①バランス感覚の向上

BOSUによって、グラグラする不安定な状況下を作り出すことができます。

不安定な状況下でエクササイズをすることで、身体の軸を保とうとするセンサーの働き(固有受容器)を刺激してバランス感覚の機能を高めます。

②体幹の強化

姿勢やバランスが崩れやすい状況下を作ることより、重重心を保つためインナーマッスルが多く使われます。

インナーマッスルの強化は、体幹の強化に繋がり軸がブレにくくなります。

BOSUの活用方法

BOSUトレーニング効果から、下記の対象者にオススメです。

高齢者のトレーニング

加齢と共にバランス能力は低下する傾向で、転倒のリスクが高くなります。

要介護の原因として、「骨折・転倒」が多く挙げれておりトレーニングの必要性を感じますね。

※国民生活基準調査2019年のデータによると、要支援者、要介護4・5レベルになったキッカケとして、骨折・転倒が3位。

バランス能力は歩行速度、立ち上がり動作、階段の昇り降りに関連性があるため、日常生活をスムーズに送るため(QOL向上)にも必要です。

アスリートのトレーニング

最高のスポーツパフォーマンスを発揮するためには、様々なアクション(走る・飛ぶ・切り返すなど)の中で、力が発揮しやすいポジションを保つことが大切です。

そのためには、体の軸がブレないようなトレーニングが必要になり、実際 BOSSは多くのスポーツチームやアスリートに使われています。

【フィギュアスケート例 】

回転する時、遠心力に負けないようにする。遠心力に耐えられれば、回転速度・回転数の向上に繋がる。

【バスケットボール例 】

ジャンプ中にバランスを崩しても、正しいポジションで着地ができる。正しいポジション着地は、次の動作に早く移れて怪我のリスクも低くなる。

リハビリトレーニング

ケガして動かせない期間が長いと、バランスを保つために感知するセンサーの働きが鈍くなったり、筋肉が萎縮して動きが悪くなります。

上記の理由からリハビリ初期の段階で、重いバーベルやダンベルを使ったウエイトトレーニングは適しません。

バランスボールとの違い

こごまで読んで「別にバランスボールで良くない?何が違うの?」と思う方もいるでしょう。

BOSUとバランスボールは、グラグラ不安定な状況下を利用してトレーニングする点は一緒。

トレーニング効果は似たようなものですが、BOSUの方が大きく優れているポイントが3つあります。

①安全性

1つ目のポイントは、バランスボールの方は転がりやすく転倒リスクが高いところです。

例えばバランスボールの上で、スクワット動作やるのはかなりデンジャラス。

フィットネスクラブで、「危ないからボールの上に立たないでください」とわざわざ掲示するところもあるくらい危険。

書いてあっても、直接やるなって言ってもやる人いるんですよね。。。

BOSUのドーム状でエクササイズした場合、平状になっているため転がりません。リスクが低くなり安全性が高いです。

②スペース

バランスボールは、転がりやすく大きいので使わない時は邪魔です。

置いた時、「止まった」と思ったらまた転がる。それを何回か繰り返してイラついた経験がある方いるでしょう笑!?

BOSUの方は、転がらないし大きさも半分くらいに済みます。バナナ伊藤は、お陰様でイラつきません笑。

実際、店舗に置いてみると限られたスペースの中でも圧迫感が少ないです。

③バリエーション

バナナ伊藤がバランスボールではなく、BOSUを購入した1番の理由はトレーニングのバリエーションです。

BOSUは両面使えるのが利点で、エクササイズ強度・難易度を調整できますし、エクササイズ種目も圧倒的にバランスボールよりも多くなります。

バリエーションが豊富だと、マンネリ化防止に繋がるし、多くの対象者にアジャストできます。

パーソナルジムは、スペースが限られて設置できるトレーニング器具も限られてきますので、とても重宝しています。

まあまあ高価だったカメ吉には、これからも働いて貰います。

BOSU種類

BOSSを購入したいけど「色々と種類があり、値段も違うからどれを選べば良いのかわからない」という方もいると思います。

その違いは2つ。耐久性保証期間です。

値段が高いBOSUは、「より頑丈に作られており不具合があったらちゃんと保証します」というワケです。

詳しくBOSUの種類を比較したい方はこのサイトがお勧めです↓

株式会社ワッション(日本で唯一 BOSU®の正規店)

購入方法『購入ポイント』

楽天・Amazonなどネット購入できます。価格は、各取り扱いメーカーで差があります。

購入する際は、取り扱いメーカーが本当に存在しているのか、ちゃんと運営しているのかHP&SNSなどで確認しましょう。

バナナ伊藤のお勧めは、パフォーマンスベタージャパンです。この組織には、ゼネラルマネージャーとして、オリンピック水泳金メダリスト北島康介が所属しています。

オススメする理由は3つです。

  1. 業界で信頼できる企業であること
  2. ちゃんと保証書がついていること
  3. 配送日が明確であること

購入ポイント

パーソナルジムやフィットネスクラブで業務用に使うのであれば、耐久性の高い方を買うのがベスト!

プロでお客様にサービス提供するなら、妥協はダメです。


一般の家庭や個人で使うのならば1番安いBOSUで十分!

不特定多数の人が使う環境でしたら、耐久性を気にしなくても大丈夫で価格が安いBOSUを購入しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSU バランストレーナー(スポーツ) [Perform Better Japan]
価格:22550円(税込、送料別) (2021/12/27時点)


BOSUを体験したい方!

記事を読んでいただき、

「BOSUでトレーニングをやってみたい!」

「買いたいけど価格が高いから、まずはお試しで使ってみたい!」

「使い方がわからないから教えて欲しい!」

と思った方は、ぜひ横浜反町BANANA FITNESSへお越しください。


—BANANA FITNESS—
横浜反町パーソナルトレーニング

【3つのこだわり】
①完全予約制
②完全貸し切り(お子様連れ、ペアOK利用)
③駅近・手ぶら通いやすいジム

【予約の方法】
HPフォーム・電話・メール・ LINEにて。
✅ TEL:050-3749-0877
✅メール:bananafitness2020@gmail.com
✅LINE ID:@006zaeft

【アクセス】
〒221-0841
横浜市神奈川区松本町1-2-9
ヴェレーナ横浜反町駅前101

◆東急東横線 反町駅 徒歩3分
◆CIAL横浜ANNEXより徒歩10分
◆JR京浜東北・根岸線 東神奈川駅 徒歩15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。