【コスパ最強】マツキヨのプロテイン【味&成分を評価】

マツモトキヨシには、自社開発のプロテインがあります。

プロテインを飲み続けて15年以上のバナナ伊藤が、たんぱく質20g補給できるマツキヨのプロテイン飲料をレポートします。

プロテイン飲料

【2種類のプロテイン】

マツキヨのプロテイン飲料は、ストロベリーミルク味とミルク味の2種類です。

どちらもなかなか甘めです。バナナ伊藤は、甘いの好きなので割と好きですが、苦手な人は嫌かも知れません。

ストロベリー味はストロベリーの風味がしますし、ミルク味はバニラアイスって感じの味です。

数々のプロテインを飲んできましたが、「ブルードラゴン」味付けに近いかなと思います。

ストロベリーミルク味
ミルク味

【栄養成分】

ストロベリー、バニラ両方ともパックに含まれるたんぱく質量20gです。

他社のプロテインと比較すると、マツキヨは炭水化物がかなり低いのが特徴です。

1番手軽でメジャーなザバスのプロテインだと、だいたい糖質10〜15g入っていますからね。

ストロベリーバニラ
カロリー119kcal120kcal
たんぱく質20.0g20.0g
脂質3.7g3.9g
炭水化物1.4g1.2g
マツキヨのプロテイン成分

【価格】

ストロベリー、ミルクどちらも185円+税です。たんぱく質20g取れてこの価格は安いです。


【総合的な評価】

マツキヨのプロテインをメリット3つとデメリットに分けて、総合的に評価してみました。

メリット

❶ボディメイクに使える!

マツキヨプロテイン1番のメリットは、糖質と脂質が少ないのでボディメイクやダイエットに使えます。

他社プロテインは糖質10〜20gが入っており、なかなか気軽には使えません。

甘めの味付けなので「これで糖質1桁!?」という印象を受けます。

❷常温保存できる!

常温保存できるので、持ち運びにとても便利です。

例えば、仕事やお出かけで忙しくてたんぱく質の補給が難しい場合、コレを持っていくと助かります。

ただし、ヌルいと美味しくないです笑。バナナ伊藤の個人的な意見ですがご参考までに。

❸コスパが良い!

この味、この成分で価格198+税は安いと思います。上記でも触れましたが、コストパフォーマンスが高いプロテインと言えるでしょう!

デメリット

何事も必ずデメリットはあるもの。マツキヨプロテインは自社製品なので、

他社と比べて入手しにくいところ。

1番有名なザバスのプロテインは、コンビニ・スーパーどこにでも置いてあるレベルです。

それと比較すると、マツキヨは自社製品なのでマツキヨに行かないと買えません。

マツキヨ店舗数もなかなかありますが、コンビニの店舗数に比べたら圧倒的に少ないので入手レベル△です。

しかし、このデメリットは解決できます。ネット通販(マツモトキヨシ楽天市場)にて購入できます。※下のカラムからマツキヨのサイトに飛べます。

安く購入するには!?

「少しでも安く購入するにはどうすれば良い?」

「飲んでみたいけど近くにマツキヨがない」

そのような方は、ネット通販(マツモトキヨシ楽天市場)での購入がお勧めです。

ちなみに店舗とネットで売られている価格は199円(税込)と同じです。

※注意点は送料がかかります。3,980円から送料が無料になるので購入する際は大量に買っておくか、別の商品と一緒に購入しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

matsukiyo LAB ミルクプロテイン ストロベリー味 200ml
価格:199円(税込、送料別) (2021/12/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

matsukiyo LAB ミルクプロテイン ミルク味 200ml
価格:199円(税込、送料別) (2021/12/23時点)



—BANANA FITNESS—
横浜反町パーソナルトレーニング

【3つのこだわり】
①完全予約制
②完全貸し切り(お子様連れ、ペアOK利用)
③駅近・手ぶら通いやすいジム

【予約の方法】
HPフォーム・電話・メール・ LINEにて。
✅ TEL:050-3749-0877
✅メール:bananafitness2020@gmail.com
✅LINE ID:@006zaeft

【アクセス】
〒221-0841
横浜市神奈川区松本町1-2-9
ヴェレーナ横浜反町駅前101

◆東急東横線 反町駅 徒歩2分
◆CIAL横浜ANNEXより徒歩10分
◆JR京浜東北・根岸線 東神奈川駅 徒歩15分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。